どんなブラックでも絶対借りれる裏ワザ



短期間に申し込み過ぎて申し込みブラックになってしまった方や無職になってしまった方で、どこにも借りれないけど、少しだけでもお金が必要な方のための情報です。

スマートホンでお金が作れる時代

スマートホンでお金が作れるとは、簡単に言うと後払いのプリペイドカードを使って必要なもののお金を支払うか現金化です。後払いということがミソなのです。クレジットカードと同じ使い方ができるプリペイドカードがあるのです。しかもどんなブラックの方でも、どんな職業や無職であっても審査に通るという画期的なネット専用の決済カードがあるのです。




【関連記事】

スマートホン1台に付き2万円作る方法

先ずはVisaプリペイドカードのバンドルカードアプリをスマートホンにインストールします。インストールしただけでは2万円を作ることはできませんので、よく読んで手順を踏んで下さい。

招待コードを入力すると初めから200円チャージされた状態でバンドルカードを作成できますので、ぜひ登録してみてください!招待コードは『uczdns』ですが、200円が要らなければ入力する必要はありません。

バンドルカードとは

バンドルカードは、生年月日と電話番号さえアプリに登録すれば、誰でも“最速1分で”ネット決済専用のバーチャルカードです。クレジットカードと違って先にチャージを行うため、与信審査が不要なプリペイド方式のクレジットカードです。

年齢を問わず10代の学生や主婦、あるいは無職であってもすぐにカードが発行できて、ネットでの買い物に使うことができるのです。また希望者は、リアル店舗で使えるプラスチックのカードを持つことも可能です。




後払いできる「ポチっと」機能

バンドルカードに、カードへのチャージが後払いでできる「ポチっと」という機能が追加されたことで、その場でお金がなくても、アプリ上で「ポチっと」操作することでバンドルカードに最大2万円まですぐにチャージできます。

ということは、お金がないときに使えると誰でも思うことでしょう。

ネット決済専用なのでインターネットで金券を購入して売ればすぐに現金化もできてしまいます。「ポチっとチャージ」は1回につき3,000円~2万円を何回でも申込み可能で、申込み金額は翌月末まで好きなタイミングにお支払い可能です。最大で約60日後ということになります。

複数アカウントで数万の調達も可能

バンドルカード複数アカウントでポチっとチャージができるかどうかですが、結論から言うと、できるのです。

ただ、1台のスマートホンでも複数アカウントをもつことはできるのですが、1台の端末からできるポチっとチャージは2万円までですが、別の端末とSMSが可能なSIM(SMS可能な)があれば、もう2万円ポチっとチャージできます。同一端末でSIMを交換して新しい電話番号を使っても審査は通りません。

andridやiPhoneを完全初期化して、新たなSIMを入れてもダメです。要するに、端末番号によって審査がされているのです。

【関連記事】スマホの分割審査が通らない人の原因と対処法

【関連記事】料金未納の携帯ブラックでも契約可能な3キャリア

プラスチック製のカードも持てますが、アプリ内でバンドルカードが発行された時点で現金化に利用できますので、リアルのプラスチック製カードを発行する必要はありません。

実際には、2分程度で作れますので、急な出費には頼もしいですね。

また、招待コードを入力すると初めから200円チャージされた状態でバンドルカードを作成できます。
『uczdns』が招待コードですので、ぜひ登録してみてください!

手順でわからないことがある方はこちらの『バンドルカードサポート』を参考にすると簡単にバンドルカードの発行ができますのでこちらも参考にしてみてください。

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です