自己破産等の債務整理をした人がアローの審査に落ちないために

ブラックでも借りれる審査が甘い消費者金融

キャッシング・消費者ローンなら愛知県名古屋市の「アロー」でお馴染みの、自己破産や弁護士介入・個人再生・特定調停と言ったような債務整理をしている金融ブラックでも借りれることで有名な消費者金融です。

全国振込み対応の消費者金融アローは、大手消費者金融のアコム、プロミス、アイフルほど知名度は高くありませんが、インターネットからであれば24時間お申し込みが可能です。 電話での申し込みは受付けしていません。

自己破産や任意整理、個人再生を行って金融ブラックになった人が、アローで借りれるのか解説しています。

総量規制以上の借入れおまとめローン土日営業
できない商品ありない
最短融資時間在籍確認WEB完結
最短2日ある完結する

自己破産した人がアローに申し込む場合の注意点

自己破産を行っていても借りれる消費者金融は、自己破産を経験した方に対し次の自己破産をしにくいような仕組みを作っている業者でもあり、アローもその中の一社です。

自己破産したという過去を持っているからこそ、次の自己破産をさせないように動いているとも言えます。ブラックでも借りれる貸金業者は、再度の自己破産したくない人に良い業者とも言えるかもしれません。できるだけ最初に借りれたところに相談しながら増額を進めて、件数を伸ばすことは避けましょう。

免責が確定している場合はアローで借りれる

自己破産後に免責が確定した人は、アローで借りれる条件に当てはまります。免責確定から1年以上経っていれば、借りれる可能性が高いです

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

自己破産した人が借りてはいけないとか、自己破産した人に貸してはいけないという法律や決まりはありませんし、以前は『自己破産者には貸さない!』というような風習が確かにありましたが、現在では『自己破産で借金が無くなっている』と逆にとらえて貸付するようになりました。

免責が確定していない場合はアローでは借りれない

アローでは、自己破産していても免責が確定していない手続き中の場合には、融資対象外者になりますので、申し込みしても絶対審査に通ることはありません

免責が確定していない場合の参考記事自己破産していても絶対借りれる裏ワザ

自己破産して間もない方のために少しだけ説明しますが、自己破産申立てから免責決定までは、絶対借金できませんし、できたとしても借りてはいけない期間です。免責確定までの借金は免責不許可事由にあたりますので、その他の借入れに対する免責が行われないことになります。

任意整理や個人再生した人がアローに申し込む場合の注意点

任意整理・特定調停・個人再生などの債務整理中か債務整理した後完済したのかでは、借りれる消費者金融も大幅に変わります。債務整理中と言う言葉には二通りの意味があります。

  • 弁護士等に依頼して債務整理の手続き中(一度の返済もしていない)
  • 債務整理で和解して返済中

債務整理して貸金業者と和解し、返済中であれば条件付きとなりますが借りれる消費者金融はありますが、まだ手続き中で返済も始まっていない場合の借入れは非常に難しいです。

債務整理中の場合アローは審査対象外

債務整理をして返済中でも、お金が急に必要になる場合があります。任意整理中にお金を貯めていれば良いのですが、中々そういう訳いかない場合が殆どです。残念ながら任意整理や個人再生を行って現在も支払い中の場合、審査対象外ですのでアローは融資していません

債務整理中の参考記事任意整理中や債務整理後でも借りれる最強の消費者金融

債務整理中であれば自己破産の危険性があるため審査に通すことには慎重になり、消費者金融としては取りっぱぐれが怖いので、債務整理をした人を門前払いするところが多いのです。

何より任意整理中に借入をしないことが一番大事なことです。当然これ以外にも審査する貸金業者によって細かい基準もあり、勤務内容や居住の安定性、年収は大前提として必要になります。

完済している場合はアローは借りれる

アローは、任意整理や個人再生をして全て完済している場合、申込者本人の返済能力にもよりますが積極的に融資していて、WEB申し込みのみ全国に即日ではありませんが融資を行っています

債務整理をすれば借り入れはかなり困難となりますが、逆に貸金業者側から考えれば、「借りようと思っても借りられない」=「借り過ぎて返済不能になる恐れが低い」と考えるのです。債務整理をして完済している場合でも、数件借りた後に自己破産するのではないかと思われてしまえば、絶対に貸してはもらえません。

アローで審査落ちする人

過去に自己破産や債務整理をしていても借りれる消費者金融アローは、過去の金融事故情報よりも現在の返済能力を重視した審査を行っています。どんなブラックでも受け入れてくれるアローでも、借りれる人と借りれない人に分かれます。

アローでは絶対借りれない人
  • 現在他社からのキャッシングを延滞中の人
  • 免責が確定していない自己破産申立て手続き中の人
  • 他社からの借入合計金額が総量規制を超える人
  • 本人確認資料がない人
  • 年間の収入を証明できない人
  • 24歳以下の人又は66歳以上の人
  • 自営業で確定申告していない人

他社延滞中で借りれない場合の参考記事他社を延滞中の超ブラックでも利用できる給料債権ファクタリング

アローでは審査が通りにくい人
  • アロー以外からの借入件数が3件以上ある人
  • アロー以外からの借入合計金額が年収の3分の1以上ある人
  • 借入れ希望金額が30万円以上の人
  • 勤務年数が1年未満の人

アローで借りれそうにない場合の参考記事申込ブラックでも借りれる消費者金融を比較!即日融資の申込み先

ここまでをクリアした人は、『アロー』のことをよく理解して申し込んで下さい。

アローの審査に通る可能性が高い人

アローは、融資金額の上限は200万円となっていますが、初めてアローから借りようとしても借りれる金額は低いのが現状です。口コミ等から判断して借りれる可能性が高い人の条件は以下の通りです。

  • アロー以外からの借入件数が4件以内の人
  • アロー以外からの借入合計金額が年収の3分の1以下である人
  • 希望金額が50万円以内
  • 勤務年数が1年以上
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)
属性次第では審査基準が緩和します
  • 勤務年数が長い
  • 勤務先が大企業や公務員
  • 持ち家
  • 配偶者あり

アローの貸付条件と申込み方法

融資金額~200万円
適用金利15.00~19.94%
遅延損害金適用利率実質年率:19.94%
返済方法残高スライドリボルビング方式
返済について・最長5年(2~60回
・最長15年(2~180回)
担保・保証人原則不要

パートや派遣社員などの勤務形態の方は審査が厳しくなるようで、正社員として勤務して1年以上の勤務期間がある事が融資の条件の1つとしています。

アローの申込みから契約までの流れ
  • step1
    申込み方法

    アロー公式サイト(パソコン/携帯)で、申込みフォームにて申込みを受付けています。

    ≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
    過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)
  • step2
    申込内容の確認

    申込み後、アロー審査受付担当者の方から申込内容の確認のメールか電話があります。あとは指示に従って本人確認書類や収入証明資料等の審査に必要な書類のコピーをメールやFAXで送付します。

  • step3
    審査

    申込内容と送付された資料とを照らし合わせ審査が行われます。審査が終わればメールまたは電話で審査結果が知らされます。

  • step4
    契約と融資

    郵送での契約は、契約書一式が郵送されるので、必要書類を添えて返送し、アローで確認が完了すれば振込み融資されます。

アロー審査に通る可能性が高い人

アローに融資の申込みをするにあたって、次の項目に全て当てはまる方は可決される可能性が高いと思われます。債務整理・自己破産者への積極的な融資をしているアローは、過去に自己破産した方や債務整理をした方に融資をしていることを自社のウェブサイトでも公言しています。

アローをもっと知りたい

アローは名古屋に本社を構える消費者金融ですが、口座振込によって全国対応となっています。中小の消費者金融で全国どこでもの口座振込に対応しているところは意外と少ないものです。これはアローの強みの1つでもあります。

改正貸金業法施行後は、総量規制の導入によって、それまで中小規模の消費者金融が客層にしていた、「多重債務者」に対して融資が制限されることになりました。そのような中、各中堅消費者金融が、過去に自己破産や債務整理をして負債が清算されている方への融資に取り組むようになっていったのは、むしろ自然な流れだと言えます。

アローは、もともと、改正貸金業法施行後の市場を見越したうえで、貸金業の営業を開始したので、当然これらの客層への融資は早い段階から取り組んでいます。

アローをまとめると

即日融資に力を入れているので、アローの審査は最短 45 分で結果が分かり、業界内でも「トップレベル」に位置します。中堅消費者金融の中でもスピードを重視しており、直ぐにでもお金が必要な方には使い勝手の良い会社です。

審査基準に関しては、アローは「独自基準」で貸し付けを行っていますので、他社で借りられなかった方でも可決情報が多く、柔軟審査で借りやすい消費者金融と言えます。

他社の債務の借り換えや「おまとめローン」に関して、とても積極的に行っています。
中小消費者金融の場合は、一般的に債務を 1 つにする一本化が厳しい傾向にあるが、アローはしっかり対応している。

審査通過は多少なりと狭き門ではあるが、その分「他社より多い金額を貸し付け」てくれるという、大きなメリットがあります。
債務整理の経験者にも対応していて、債務整理の種類の中でも任意整理などで支払いを終えて、ある程度の年月が経過してる場合は、アローの審査基準の対象です。

申し込みの手続きを行う際に融資を急いでいる旨を伝えれば、審査が終わった翌日に振込融資を受けることは可能なようですが、即日融資を希望している場合には他の業者を利用するようにしましょう。

まとめると中小の業者ではあるものの全国的に融資可能で当日中に審査も完了と、大手消費者金融に勝るとも劣らないサービスを提供している業者であると言えるでしょう。

アロー会社概要

社名株式会社アロー
本社所在地名古屋市中川区高畑二丁目144番地
本社電話番号052-353-9900
URLhttp://www.my-arrow.co.jp/
設立2000年11月6日
代表者林正律
事業内容消費者金融業
登録番号愛知県知事(4)第04195号
加盟団体日本貸金業協会会員第005786号
個人信用情報機関株式会社日本信用情報機構
タイトルとURLをコピーしました