自己破産直後でも借りれる消費者金融

自己破産後すぐに借りれる

自己破産してしまうと、自己破産後にしっかり貯金をしていなければ急な出費の時困りますよね。

自己破産直後であれば借りれるところが少なくて、探すのが一苦労です。

様々なことがあって自己破産に至った方は、もう二度とお金は借りないと決心した方が殆どでしょうし、その方が良いに決まっています。

しかし長い間には、お金に困る事が絶対に起きないとも限りません。

自己破産直後でも借りれる消費者金融

自己破産後に、どこか借りようとしても審査が不安でなかなか申し込めないでいるのではないでしょうか。安心して下さい。

通常自己破産から5年以上経てば借りれるようになると言われていますが、自己破産から1年以内の直後でも貸してくれる貴重な消費者金融があるのです。

できるだけ借りない方がいいのですが、止むを得ず借りる必要があった場合には、ヤミ金等に手を出すことなく、絶対に安心できる貸金業者で借りてください。

実際に自己破産後に借り入れているブラック先輩からの情報を基にリストにしてみました。

自己破産したのに、本当に必要なお金なのかよく考えてから決断し、先ずは、新たなる再スタートの気持ちで借りた業者さんへ毎月延滞することなく1年間くらい信用をつけることからスタートしてください。

消費者金融ビアイジ

当然ですが、審査する貸金業者によって細かい基準もあり、勤務内容や居住の安定性、年収は大前提として必要になります。申し込み内容により融資の不可や金額も異なりますので予めご了承願います。

会社名ビアイジ
融資対象地域地域限定
審査の甘さ(5点満点)4点
他社借入許容件数3件
最高貸付額200万円
平均初回契約金額20万円
総合評価(5点満点)3.5点

融資対象地区は、北海道・青森県・岩手県・秋田県・山形県・岡山県・島根県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県

消費者金融エイワ

会社名エイワ
融資対象地域地域限定
審査の甘さ(5点満点)4.5点
他社借入許容件数6件
最高貸付額50万円
平均初回契約金額9万円
総合評価(5点満点)3.5点

※エイワでは契約を行うために必ず店舗に出向かなければなりませんが、その場で即日融資を希望している旨を伝えれば、柔軟に対応してもらうことが可能です。

融資対象地域は、福井県・島根県・鳥取県・愛媛県・高知県・沖縄県を除く地域

消費者金融アロー

自己破産していても借りれる消費者金融3社目は、全国融資の【株式会社アロー】という比較的新しい消費者金融があります

会社名アロー
融資対象地域全国
審査の甘さ(5点満点)4.5点
他社借入許容件数4件
最高貸付額200万円
平均初回契約金額30万円
総合評価(5点満点)4.5点

消費者金融フクホー

自己破産していても借りれる消費者金融4社目は、全国融資の【フクホー】という老舗の消費者金融です。

何と言っても、過去に自己破産していても、債務整理をしていても融資してもらえるというところです。債務整理で返済中であっても融資される場合があり、あきらめていた方々にも融資されたことからフクホーが神と呼ばれるようになりました。フクホーの口コミでは「他社では断られましたがフクホーでは借り入れを行うことができました!」といったような内容が目立ちます。

会社名フクホー
融資対象地域全国
審査の甘さ(5点満点)4.5点
他社借入許容件数4件
最高貸付額200万円
平均初回契約金額30万円
総合評価(5点満点)4.5点

消費者金融セントラル

自己破産していても借りれる消費者金融5社目は、全国融資の【株式会社セントラル】という知る人ぞ知るブラックに人気の消費者金融があります。

商品内容は最高限度額300万円で年金利は18%から4,8%と優れているとまでは言えませんがこの規模のカードローンとしては一般的な内容にいます。また返済方法はカードローンでは一般的な残高スライドリボルビング方式です。他社借入有りや、ブラックでも申込み可能なので、最近急上昇しています。

会社名セントラル
融資対象地域全国
審査の甘さ(5点満点)4.5点
他社借入許容件数2件
最高貸付額300万円
平均初回契約金額30万円
総合評価(5点満点)4.5点

その他簡単にまとめます。

会社名キャネット京都
融資対象地域関西近郊
審査の甘さ(5点満点)4点
他社借入許容件数3件
最高貸付額500万円
平均初回契約金額10万円
総合評価(5点満点)3.5点

融資対象地域は、原則京都、大阪、滋賀ですが近県も利用者あるようです。

会社名キャネット北海道
融資対象地域北海道近郊
審査の甘さ(5点満点)4点
他社借入許容件数2件
最高貸付額300万円
平均初回契約金額10万円
総合評価(5点満点)3.5点

※札幌市以外に、函館市・旭川市・帯広市に合計7店舗を展開しており、北海道内で幅広くサービスを提供しています。

会社名キャネット九州
融資対象地域九州近郊
審査の甘さ(5点満点)3.5点
他社借入許容件数2件
最高貸付額50万円
平均初回契約金額10万円
総合評価(5点満点)3.5点

鹿児島市に本店を置き、沖縄県・宮崎県・熊本県・長崎県・大分県・青森県に店舗があるように九州を中心に事業を展開していますが、支店のある地域のみの融資になります。

会社名スペース
融資対象地域全国
審査の甘さ(5点満点)4.5点
他社借入許容件数2件
最高貸付額500万円
平均初回契約金額70万円
総合評価(5点満点)3.5点

賢い借り方は、借りた後に数社借りて、増額の案内が来るのを待つことです。

会社名もみじファイナンス
融資対象地域全国
審査の甘さ(5点満点)4点
他社借入許容件数3件
最高貸付額50万円
平均初回契約金額10万円
総合評価(5点満点)4点
会社名AZ(エーゼット)
融資対象地域全国
審査の甘さ(5点満点)4.5点
他社借入許容件数3件
最高貸付額300万円
平均初回契約金額10万円
総合評価(5点満点)4.5点

AZはケンファイナンスと統合されました。

自己破産していても借りれる理由

自己破産をすれば借り入れはかなり困難となります。

しかし、逆に貸金業者側から考えれば、借りようと思っても借りられない=借り過ぎて返済不能になる恐れが低いと考えるのです。
消費者金融などの貸金業者は不良債権となる道筋の始まりとして、計画的に利用せずに他の貸金業者より数件も借りて返済が厳しくなるのが第一前提としてあります。

再度の自己破産というリスクがない

自己破産していれば、他社から借りられないのと同時に自己破産に至った経緯を自分なりに考え失敗の原因は分かっているはずです。

貸金業者は、自己破産前より返済能力が上がっていると考えてくれます。

自己破産していれば、再度の自己破産は免責決定から7年間できないため、すぐに自己破産されるリスクがないので、最悪でも元金回収はできるというわけです。

自己破産して直ぐであったり、何年かしてお金が急に必要になる場合があります。

毎月貯金をしていれば良いのですが、中々そういう訳いかない場合が殆どです。

自己破産後にお金を借りるのは、難しいようで簡単です。

自己破産や債務整理後の審査を受け付けている金融会社を選べば良いのですから。

自己破産後に借りたい場合の注意点

自己破産が自分の借金でということもあれば、保証人になっていて自己破産ということもあるでしょう。

筆者は自己破産の経験はありませんが、長期の延滞ブラックから最近時効の援用でホワイトになったばかりです。

延滞ブラック中でもクレジットカードは作れたのは、自分でも不思議です。しかしながら、自己破産した方と同じような否決に遭いましたが、上手に立ち回れば、自己破産ブラック⇒ホワイトへと変わっていきます。

借金自体は悪いことではなく、その使い方を気をつけていれば有効に使うことができるのです。そこから再起をしていく事もできます。

自己破産したら借金できない?

自己破産して間もない方のために少しだけ説明しますが、自己破産申立てから免責決定までは、絶対借金できませんし、できたとしても借りてはいけない期間です。
免責決定から1年までの間は、借りれるところは少ないです。少ないですがあります。

免責決定から2年くらい経つと、もし他に借入がない場合、かなりの業者が貸してくれるようになります。

3年から5年までの方も同じです。

免責決定から5年以上の方は、もうブラックリストにはありませんので、どこでも借りれます。一部を除いては。

この一部とは自己破産の時、債権者一覧表に記入した貸金業者です。合併で社名が変わっている場合もありますので、注意が必要です。
銀行で借りる場合の保証会社にも注意して下さい。

官報を心配する方がいらっしゃいますが、今時官報を取得する貸金業者はありません。銀行からの直接融資だけは気を付けた方が良いです。

念には念を入れて、個人信用情報機関で自分の信用情報を取得して確認してから申し込む方が良いです。

個人信用情報機関からの信用情報の取得方法は⇒CIC・JICC・JBA個人信用情報の開示手続き方法

自己破産者OKと言われる業者のメリット・デメリット

自己破産者OKと言われている業者を使うということはメリットだけではありませんし、デメリットだけでもありません。

メリットデメリット
自己破産や債務整理をしたブラックでも借りれる少額(10万円ほど)がほとんど
闇金の可能性がある
金利が高く上限いっぱいがほとんど

自社でブラックOKと宣伝している貸金業者はありません。利用者が評価しているのです。自社でブラックOKと宣伝している貸金業者は闇金ですので、絶対借りてはいけません。

どうしても借りたい方⇒自己破産していても絶対借りれる裏ワザ

このようにブラックでも借りられるということはそれ相応のリスクというのがあるということです。
本当に気を付けたいは闇金です。他サイトでブラックでも借りれると口コミのように書かれている業者の中にも闇金が混ざっていることがありますので、注意して下さい。
自己破産から喪が明ける前で、ブラックであっても借りられるというメリットは有るにせよ、リスクも高いということはわかっておく必要があります。

次の自己破産しないように使いやすい業者を選ぶ

自己破産していても借りれる消費者金融は、自己破産を経験した方に対し、次の自己破産をしにくいような仕組みを作っている業者でもあります。
たくさんの借入をすることをそもそも薦めていなくて、ちゃんと計画的に借りるように言っています。

そして計画的に借りるために、50万円から収入証明を出さないといけないなど、かなり厳し目に設定しているのです。
ですのでうっかり使いすぎるということもあまり無いように、枠を設定してもらえるでしょう。
返済計画をしないといけないのは借りる側自身ですから、ギャンブルなどに使わないようにしなければなりません。昔はどの消費者金融ももルールが甘くて、誰にでも貸していて、借金まみれになったという人も多かったかもしれません。

しかしそういう過去を持っているからこそ、今はできるだけ自己破産させないように動いているとも言えます。
ブラックでも借りれる貸金業者は、再度の自己破産したくない人に良い業者とも言えるかもしれません。

5年経てば自己破産したかどうかはわからない

実は自己破産から5年以上経過していると、自己破産を過去にしているかどうか、どういう経歴をしてきているかというのは貸金業者には分からないのです。
ただ銀行系の個人信用情報機関であるJBAだけは10年経過で情報は削除されますので、10年はバレます。
自己破産免責決定から10年経てば、完全なホワイトになっていますので、どこからでも借りれるようになるはずです。再度申し上げますが、社内ブラックといものがあって、債権者一覧表に記入したところからは借りれません。
逆に、以前借りていて完済した業者は最初から満額回答するはずです。

自己破産をしても人生終わりではない!

借金まみれになってしまって、多重債務になってしまったら人生終わりというように思う人が多いですが、自己破産で人生のリセットも一つの方法です。
個人的には7割の方が再度借金まみれになっていると思います。貯金をして堅実になった方は1割程度で、2割はいつでも借金をしてもおかしくない状態です。せめて2割のほうに入っていて欲しいです。

まだ自己破産に至っていないという方に言いますが、借金ができなくなるから自己破産しないということだけはしないで下さい。さらに自己破産するなら全ての借金を債権者一覧表に入れて下さい。後で後悔します。7割の中の半分以上の方が一部を債権者一覧表に入れなかったというのが原因です。
自己破産によって全く人生が終了というわけではありません。また一からスタートできるのです。

タイトルとURLをコピーしました