申込ブラックでも借りれる消費者金融を比較!即日融資の申込み先

ブラックリスト

申込みブラックでも審査に通って借りれる消費者金融を探している人は、申込みブラックのことを理解していますか?

申込みブラックでも審査に通る消費者金融ならもっと良い条件で借りれるのに、安易に貸してくれる業者に借りてしまいがちです。

ブラックというのは消費者金融が決めた基準で審査を通すか通さないかを決める尺度であって、法的にブラックという基準はありませんし、金融会社の社員同士でも「この人ブラックだから云々」というようなことも言いません。

申込ブラックでも審査に通る消費者金融の比較

申込みブラックでも審査に通って借りれる消費者金融に、ささっと申し込みたい人のためにさっそく比較表を紹介します!

当サイト独自調べで、申込みブラックに寛容性がある、激甘審査の消費者金融を比較しました!

どれくらい借りられるかの違いがわかるように一覧の比較表にしたので、ぜひ参考にしてみてください!

大手消費者金融(アコム・プロミス・レイク・アイフル・モビット等)以外の中小の消費者金融であれば、申し込みブラック程度のブラックなら歓迎しているところはいくらでもあります。

各消費者金融を一言で表すと…
  • エース…ネットで完結したい人にはお勧め。当サイトで紹介している消費者金融の中で可決率が断トツです!
  • エイワ…絶対に借りなきゃいけない人にお勧め。怖そうな人に相談に乗ってもらって下さい。強面は制服だと思って下さい、パフォーマンスですから。
  • ユニズム…特に関西地区に住んでいる人にはお勧め。全国融資していますが、できるだけ近いところに住んでいる人が優遇されます。
エースエイワユニズム
融資エリア全国全国25支店全国
延滞中××
申込み方法ネットのみネット
来店
ネット
来店
契約方法来店不要来店必須来店不要
即日融資即日は無い来店即日来店即日
申込みブラック
借りられる度
平均初回
融資額
20万円15万円15万円
増額早い遅い遅い

…という感じでしょうか。

ここで注意してほしいのがエイワは「福井県・島根県・鳥取県・高知県・沖縄県以外の方のみ」の融資エリアと、ちょっと他の消費者金融と違う点です。

融資対象地区以外では融資されないので、申し込みしても借りられませんし、契約は必ず店頭での契約になりますので注意して下さい。

エースは公式サイトからの申し込み、郵送での申し込み、FAXでの申し込み、電話での問い合わせのみ。店頭での申し込みはできません!

どの消費者金融でもなのですが、勤続が長ければ長いほど審査が有利で、他社借入金額に対しても柔軟な審査対応です。

申込ブラックでも審査に通る消費者金融の詳細

これからキャッシングの利用を検討しているけど「どの消費者金融を選べばいいのかわからない!!」「申込みブラックになりたくない!」という人のために、上記消費者金融をもう少し詳しく紹介します。

申込ブラックOK!エース詳細

申込みブラックの人にも積極的な融資をしているエースは、平成25年から融資事業を始め、まだ新しい消費者金融ではありますが、最近知名度を上げている消費者金融で、申込みブラックになってしまった人にも融資実績があります。。

来店契約をしていないため、手続きは全て電話やFAX・郵送で行われています。
家にいながら借り入れを行うことができるのは非常に便利です。また、債務整理や自己破産後でも債務整理や自己破産経験のある、いわゆる「ブラック属性」の方でも借り入れる可能性が高いことは重宝します。

ブラックでも借りられるエース貸付条件

消費者金融名エース
融資金額~100万円
適用金利7.0%~20.0%
遅延損害金適用利率20.0%
返済方法元利均等払い・一括返済
返済期間・回数最長5年60回
担保・保証人不要
エースおススメポイント
  • 全国融資している
  • 年金受給者でも借りれる
  • シングルマザーに審査が甘い
横浜から全国へ。キャッシングなら
消費者金融のたよれるエース株式会社がお手伝い
貸付対象者20歳以上73歳以下の定期的な収入と返済能力を有する方
担保保証人原則不要
必要書類・本人確認書類
(運転免許証・健康保険証・パスポート等)
・収入を証明する書類
(源泉徴収票・給与明細書・所得証明書等)

申込ブラックOK!エイワ詳細

申込みブラックでも審査に通る可能性が高いキャッシング・消費者金融の『エイワ』は、「小口融資」「対面与信」「元利均等返済」顧客中心主義のキャッシングローンを行なっております。自己破産や弁護士介入・個人再生・特定調停と言ったような債務整理をしている金融ブラックでも、申込みブラックでも借りられることで有名な消費者金融です。

ブラックでも借りられるエイワ貸付条件

消費者金融名エイワ
融資金額1万円~50万円
貸付の利率・10万円未満:19.9436
・10万円以上:17.9507%
遅延損害金実質年率19.9436%
返済方式元利均等返済方式
返済期間最長3年(10~36回)

インターネットからも申込み可能ですが、あえて店舗に出向いて審査を受ける方法で審査が通る確率を上げることもおススメします。

店舗がある地域限定ではありますが、広範囲に店舗がありますので、可能であれば突撃してみて下さい。

貸付対象者20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
担保保証人原則不要
必要書類・本人確認書類(顔写真付身分証明書)
(運転免許証・パスポート等)
上記本人確認書類の他にもう1点
(健康保険証等)
・収入を証明する書類
(直近2ヶ月分の給与明細書・源泉徴収票等)
・印鑑(シャチハタタイプ不可)

審査後、エイワ審査担当者の方から審査結果の連絡が来ます。

店頭での契約のみ:必要な書類を持参して、契約書類を作成し手渡しでの融資となります。

審査はかなり柔軟な『エイワ』は、ちょっと強面な男性社員がいますが、回収率を上げるための、昔からのパフォーマンスですので気にしないで下さい。自己破産、任意整理、多重申込みのブラック対応しています。

気が弱い自信がある人はエイワの雰囲気は合わないかもしれません。本当は親身になって相談に乗ってくれるところなんですよ。

申込ブラックOK!ユニズム(ナショナル商事)詳細

申込みブラックでも審査に通る可能性が高い、キャッシングの「ユニズム」は創業30余年の総合ファイナンスカンパニーでお馴染みの、自己破産や弁護士介入・個人再生・特定調停と言ったような債務整理をしている金融ブラックでも借りれることで有名な消費者金融株式会社ナショナル商事です。

ブラックでも借りられるユニズム貸付条件

消費者金融名ユニズム
融資金額~100万円
適用金利実質年率:15.0%~20.0%
遅延損害金適用利率実質年率:20.0%以内
返済方法・元利均等返済
・元金均等返済
・一括返済
・残高スライド・リボルビング
返済期間最長5年60回

書類のやり取りはメールかFAXで行いますので、郵送での契約よりは早い融資が期待できます。

貸付対象者20歳以上の定期的な収入を有する方
担保保証人原則不要
必要書類・本人確認書類:健康保険証必要
(他、運転免許証・パスポート等)
・収入を証明する書類
(源泉徴収票・給与明細書・所得証明書等)

申込ブラックにならない借入審査に通るためのポイント

消費者金融間で、申し込んだ事実の記録が個人信用情報機関によって共有される期間は6ヶ月です。その記録が残る期間内に複数社の申し込みを行うと、審査に通りにくくなる申込みブラックになってしまう可能性が高くなります。

しかし、審査に通らないというわけではないので、少しでも審査に通るためのポイントを押さえておきましょう。

審査落ちしたら期間を空けること

そのため、もし可能であれば2〜3社落ちた後は6ヶ月後再度申し込みをすれば、審査に通る可能性が上がります。

これが申込みブラックの回避法です。ついつい片っ端から申し込みたくなると思いますが、申し込みは短期間で一気に申し込まず、1社1社行って下さい。

審査に自信がないときにすべきこと

「何社も断られ続けて申込みブラックになってしまったけど、どうしても借りたい」という人も中にはいらっしゃるでしょう。

そこで、本当に自信がない方は、店舗のある中小の消費者金融を選びあえて対面で契約をしてみることをおすすめします。

ネット申し込みに頼らない金融業者でも、本当は融資したいし、人を見て判断する場合が多いのです。直接店舗に行けば、あなたの人柄や、申し込みフォームに書かないことも自分で伝えることができます。

申込みに適した融資審査が緩い日

消費者金融を含む金融機関には、各社員や各部署毎にノルマが課せられますし、日々の事務処理で忙しくしています。新規貸付申込みや増額に適した曜日や日にちがあります。

申込みブラックになり難い日ということです。週明けの最初の日は審査に不安がある人は申し込まない方が良いと思います。

申し込みが集中しているので、JICCやCICへの個人信用情報の照会もせずに、「お断り」とする場合もありますし、照会してもチェックせずに否決とする場合もあります。水曜日(休み明け3日後)に、最初は低い限度額で申し込みをして、徐々に限度額を上げていくことが審査に通りやすくなるポイントです。

ポイント
  • 短期間での申し込み過ぎに注意
  • 審査に落ちたら期間をを空けること
  • 申し込みは確率の高い日に低めの希望限度額で
  • 店舗のある中小の消費者金融を選びあえて対面で契約

申込ブラックにならない消費者金融の選び方

お金を借りるのに慣れた人はいいですが、初めて申し込む消費者金融を実際に審査に通るまでは様々な不安があるでしょう。

例えば

  • 金利は高いの?低いの?どのくらいなの?
  • 申し込み方法ってどうなの?面倒じゃないの?
  • すぐに融資される?

など…。

これから利用するあなたが「こんなはずじゃなかった~!!」とならないためにも、失敗しない消費者金融の選び方の3つのポイントを解説します!

金利

貸金業者は、利息制限法に基づき貸付け額に応じて15%~20%の上限金利で貸付けを行わなければならず、利息制限法の上限金利を超える金利は超過部分が無効・行政処分の対象、また、出資法の上限金利(20%)を超える金利は、刑事罰の対象となっています。

  1. 元本の金額が10万円未満のときの上限金利 → 年20%
  2. 元本の金額が10万円以上から100万円未満のとき上限金利 → 年18%
  3. 元本の金額が100万円以上のときの上限金利 → 年15%

借入金額が大きく無い場合には、あまり金利を考えすぎていては、ついつい審査に落ちるようなに申し込んでしまいがちで、申込みブラックになり易い人の典型です。おまとめローンとかの金利は低ければ低いほど良いと思います。

申込方法

インターネットで契約まで完結する申込み方法と、FAXや郵送での書類のやり取りを経て契約する方法が主流ですが、契約は必ず来店してからという消費者金融も多いです。

インターネットで申込みから契約、借入金の振込みまで完結する場合も、FAXや郵送での書類のやり取りを経て契約する方法も、来店してからの契約という場合も揃えなければならない必要書類は同じで、本人確認書類・収入を証明できる書類は最低必要になります。

申し込みから融資されるまでの時間

来店契約なら契約すればその場で現金を手渡してもらえるので、即日融資が可能ということになります。

スマホアプリで書類の提出やFAXで書類の提出をすることができる消費者金融なら、即日融資も可能ですし、遅くても翌日には融資される場合が多いです。

郵送での契約しかなければ、郵便の行き来に最低2日以上必要ですので、急いでお金が必要な場合には向かないかもしれません。

最後に

最初は、大きな金額は望めないかもしれませんが、申込みブラックが解消されるまで、短期間で借入申込件数を増やす事だけは避けてください。

各社ある程度の審査基準と審査の程度を知っていますので、できるだけここで紹介しているところに申し込むのが結果的に最善なのです。

消費者金融を探すときは、違法な金利で貸付する、いわゆる”闇金”に注意しなければひどい目に遭わされます。自社の宣伝文句で「ブラックでも大歓迎」「延滞中OK」などの言葉でアピールしている業者はヤミ金です。

自社の宣伝文句も規制されています。もちろん、このページで掲載している消費者金融は全て正規登録されているので安心して下さい。もしもあなたご自身で見つけた場合は、金融庁への登録があるかの確認をしましょう。貸金業法により、消費者金融は金融庁への届け出が義務となっています。

つまり、登録を行っていない業者は違法に貸金業を行っているということになり、闇金です。ヤミ金を紹介しているサイトもありますので、金融庁への登録の有無の確認を、金融庁の設置している「登録貸金業者情報検索入力ページにて、業者の名称や登録番号から検索が可能ですので、調べてから申し込んで下さい。しかし、「金融庁に正規に登録し、正規の登録番号を得た上で悪質な貸金業を行っている業者」や「債務整理をした方が良いので、弁護士を紹介する違法行為」もあるため、金融庁のホームページで見つかっただけでは安心すべきではありません。

タイトルとURLをコピーしました