審査が不安だけど今日中にお金を借りたい



今日中にお金を借りる方法を探している方に、申し込み前の重要な注意事項をお伝えします。どうしてもお金が必要な時ほど慌ててしまいがちです。悪質業者に騙されないためにもこのサイトを利用して下さい。

即日融資が可能な業者はたくさんありますが、初めてお金を借りる方、ブラックリストに載ってしまっていて、どこからも借りれそうにない方にも対応しています。急いでいたとしても、条件は良い方がいいに決まっています。今日中にお金を借りられる業者の中から条件を比較して、それぞれの業者の特徴やメリットなどを確認しましょう。申込に必要な書類を用意してから申し込みする方が、早い融資実行に繋がります。

今日中にお金を借りれる業者選び

銀行・信販会社・消費者金融と、お金を融資している会社の数は本当に多いです。テレビCMや新聞広告などでもよく見かける有名業者はもちろんのこと、開業して間もない業者もありますから、その日のうちにお金が必要な時、どこが一番いいのか迷ってしまうことでしょう。
「今日中に借りれる業者」を探さなくてはいけません。何を基準にして業者を選んだらいいのか?まずは自分の属性(収入・勤務年数・住居など)を第一に考えてみることです。
今日中にお金を借りたいのであれば、まず即日融資が可能な業者を探す必要があります。読み進めて頂けば、このサイトで推奨する貸金業者がピックアップされています。そこから自分の属性を当てはめて比較すればいいのです。



すぐ借りたい金額が大きい場合は、総量規制対象外の業者を利用するといいでしょう。総量規制になっていると、年収の3分の1までしか借入することができないので、まとまった大きなお金が必要な場合は総量規制対象外の業者である銀行系のカードローンをおすすめします。最後に、安心して利用したいならやはり有名企業がおすすめです。知名度だけでなく実績もあるので、安心して自分のライフスタイルに合わせて返済計画を立てることができるはずです。すぐにお金を借りることはできても、返済はこれから長く続くものです。自分が安心して長く付き合える業者を選ぶことが1番大切なことです。

ブラックでも借りれるところで選ぶなら⇒こちら

融資までの早さで選ぶなら⇒こちら

在籍確認無しで借りるなら⇒こちら

借りれる金額の多さで選ぶなら⇒こちら

申し込みに必要な書類を確認する

どうしても当日にお金が必要な場合、手続きをスムーズに進める必要があります。手続きが滞ってしまうと、即日融資が不可能になります。今日中にお金を借りたいのであれば、必要な書類は先に用意しておきましょう。あらかじめ必要書類の確認をしておくことが重要です。書類が揃っていれば手続きや審査をスムーズに進めることができます。今日中にお金を借りる為に絶対必要になる書類を以下にまとめてあります。

本人確認ができる運転免許証、もしくは健康保険証やパスポートなどを用意しておきましょう。

もし、身分証明書に記載されている住所と現在住んでいる場所が違うようであれば、現住所が記載されている公共料金の領収書などが必要になりますので、予め準備しておいた方が良いです。総量規制の関係で、収入を証明する給与明細2~3か月分や源泉徴収などが必要ですので事前に準備しておいてください。

ブラックでも借りれるところで選ぶなら⇒こちら

融資までの早さで選ぶなら⇒こちら

在籍確認無しで借りるなら⇒こちら

借りれる金額の多さで選ぶなら⇒こちら

今日中にお金を借りるなら

今日中にお金を借りるためには、目安として14時までに契約を完了させておく必要があります。理由は、銀行の営業時間である15時までに振り込みを完了させるためです。ほとんどの業者は、公式ホームページで何時まで申し込めば即日融資が可能です、と説明していますので確認して下さい。

14時ギリギリの時間に申し込めば場合によっては翌日に持ち越されたり、土日を挟んでしまえば月曜日に持ち越されることもあります。可能であれば出来るだけ早めに申し込みを済ませておいてください。例えば、インターネット上から申し込めるのであれば、営業時間前に申し込み手続きを済ませておくことをお勧めします。あとは、業者が営業を開始してから手続きが進められるので、即日融資が可能になる可能性が高くなります。先に申し込みを済ませておけば、すぐに担当者から連絡が来て手続きが開始されます。念のため「今日中にお金を借りたい」と伝えておくのも良いでしょう

もし、14時を過ぎてから今日中にお金が必要という場合は、モビットやアコム・プロミスのカードローンの自動契約コーナーに行きましょう。無人契約機でローンの申し込みができます。ローンカードが無事に発行されれば、銀行やコンビニのATMですぐにお金が借りることができます

在籍確認について

どうしても今日中にお金を借りたいのであれば、在籍確認のことも知っておきましょう。お金を借りるとき、申し込みの手続きの段階で在籍確認があります。申し込みの際に申告した会社に本当に勤めているのかを確認するものです。会社に電話をして本人が勤めているかどうか確認しますが、一連の流れとして申し込みをしてすぐに在籍確認があります。この在籍確認をクリアして、審査が通れば契約完了となります。今日中にお金を借りるのであれば、在籍確認もその日に行われます。

勤務先に在籍確認のための電話がかかってくるのは避けられません。
では、在籍確認の内容は、担当者は何と名乗って電話をかけてくるのでしょうか?
消費者金融は、基本的に個人名を名乗ります。
消費者金融の担当者が社名を名乗ると、一発で「消費者金融からの電話である(=借金の件)」ということがばれてしまうので、消費者金融は一切社名を名乗りません。
「田中と申しますが、山下さんはいらっしゃいますか?」というように、担当者の個人名だけを名乗ります。
消費者金融なら絶対社名を名乗ることはありません。
銀行なら「○○銀行ですが・・・」と名乗る場合がありますので、名乗らないよう希望を伝えましょう。
銀行は、お客さんから特別な要望がない限り銀行名を名乗ります。
銀行は、預金や保険など、さまざまな商品を取り扱っているので、「銀行から電話があった=借金している」とは思われないでしょう。
ただ、希望すれば個人名でかけてもらうこともできます。申込み時に希望を伝えましょう。
偽名やウソの社名を名乗ることはできない
たまに、「◯◯保険と名乗ってください」とか「△△病院と名乗ってください」など、ウソの社名を名乗るよう希望される方がいますが、これはできません。
ウソの会社名や偽名を名乗ると法律違反になってしまうからです。

今日中にお金を借りるのにおすすめの業者は?

ここを読む前の段階でも紹介している業者であれば、ご自身の属性やこれまでの延滞の有無で判断して頂ければ、どこもおすすめです。即日融資をするときにおすすめの業者が気になりますね。どんな業者を選べばいいのかというと、多くの人が利用しているところなら安心と覚えておきましょう。やはり実績が豊富な業者や知名度が高い業者は、今日中にお金を借りる場合にはおすすめです。

どこにも借りれなかったからといって、電柱や塀に張られている、審査不要などと甘い言葉で誘惑している業者には絶対借りてはいけません。思わぬ高利貸しの被害に遭ってしまいます。その点、大手の金融業者であれば、みんなに同じ条件でお金を貸しているので安心です。

最低限、公式ホームページがあり、そこからパソコンやスマホを使って申し込める業者を選びましょう。かどうかというポイントがあります。信頼できる業者であることはもちろんのこと、申し込みがスムーズなので即日融資として手続きを早く済ませることができるためです。

やはり初めて借りる場合には、テレビCMを放送している業者がおすすめです。楽天銀行スーパーローンやアコム・プロミス・アイフルといった業者です。収入証明書が要らない楽天銀行スーパーローンは特におすすめです。収入証明書を準備する手間も必要ないですし、収入証明書を確認する作業も省くことができます。すぐにお金を借りるためには、用意する書類が少ないにこしたことはありません。急にお金が必要になってお金を用意しなければならない時時こそ落ち着いて、安心して今日中にお金を借りることができる金融業者を探しましょう。

One comment:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です