申込みブラックにならない2つの裏ワザ





短期間のうちに、いくつもの消費者金融に申し込んでしまうと、借入れ件数、総量規制、属性等に関係なく審査が通らなくなる【申し込みブラック】というブラック扱いになってしまいます。一昔前はインターネットでの申し込みより、店舗に出向いて(訪問して)審査を受けていたことから【訪問ブラック】と言われていました。



申込みブラックとは

金融会社各社の【簡単事前審査】というものが普及してきて、ある程度申込み前に仮審査が可能になりましたが、仮審査OKでも実際に申し込んでみたら、融資不可の連絡がきたりします。それでも申込み件数がカウントされ、次に申し込む消費者金融には悪印象をもたれます。それが申込みブラックの始まりになるのです。

申込みブラックにならない裏ワザ1

申込みブラックにならなくて済む裏ワザは、金融会社各社の【簡単事前審査】というもので、ある程度申込み前に仮審査が可能です。

しかしながら仮審査OKでも実際に申し込んでみたら、融資不可の連絡がきたりすることがあります。

本申込みしてしまっていると申込み件数がカウントされ、次に申し込む消費者金融には悪印象をもたれます。それが申込みブラックの始まりになるのです。

申し込む前に自分の条件に合う消費者金融や銀行カードローンをある程度絞り込んで申し込めば、申し込みブラックになる可能性が低くなります。

関連記事:【申込みブラックが審査に落ちないための3つの方法とは?

申込みブラックにならない裏ワザ2

申込みブラックでも借りれる消費者金融5社⇒コチラの記事