貸金業者AZとは

過去に自己破産や債務整理をしていてブラックになってしまっていても貸してもらえるAZは、京都府を拠点としている消費者金融です。



まずは簡単にAZという会社の概要をまとめてみましょう。

AZという貸金業者とは

ケンファイナンスと統合されたAZは、京都府を中心に事業を展開していますが、関西圏在住の人以外でも口座振込による融資を受けることが可能です。

中小の消費者金融は拠点地域周辺の人を対象にした融資を行っていることが多いですが、AZは全国どこに住んでいても利用できるという優れた利便性を有しています。

住所 京都府京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町50アヤノビル4階
貸金登録番号 京都府知事(3)第03407号
協会会員番号 第005562号
融資対象地区 日本全国

AZ以外で探すなら
申し込みブラックでも借りれる消費者金融コチラ
自己破産や債務整理していても借りれる消費者金融コチラ

AZ公式サイト⇒消費者金融のAZ


AZが取り扱っているローン商品

AZが取り扱っているローン商品の詳細は以下の表の通りです。

融資金額 1万円~1,000万円
適用金利 7.0%~20.0%
遅延損害金適用利率 15.0%~20.0%
返済方法 元利均等分割払い・一括払い
返済期間・回数 最長3年36回(融資金額により最長20年240回まで可)
担保・保証人 原則不要

AZのメリット・デメリット

上述の商品詳細も踏まえた上で、AZのメリットやデメリットを考えていきましょう。




まずはメリットからです。

・最大1,000万円という余裕のある融資金額

・適用金利の下限が低め

・店舗に来店することができれば即日融資を受けることが可能

・債務整理や自己破産を行った人でも利用可能

最大で1,000万円という融資金額は、大手消費者金融であるアコムやモビットの800万円という上限金額よりもさらに高くなっており、消費者金融では最高水準の限度額設定となっています。

また、適用金利の下限が7.0%となっており、審査結果が良ければかなり低い金利で借り入れることができます。

そういったメリットに加えて、店舗に来店して手続きを行うことができれば即日での融資も可能と、まさに至れり尽くせりといった状態です。

AZ以外で探すなら
申し込みブラックでも借りれる消費者金融コチラ
自己破産や債務整理していても借りれる消費者金融コチラ

AZ公式サイト⇒消費者金融のAZ

続いてはデメリットですが…AZにこれと言って特筆すべきデメリットは見当たりません。

強いて言うとするなら、下限金利と上限金利の差が大きいため、希望していた金利で融資を受けられない可能性があるということぐらいでしょうか。

しかしそれは他の消費者金融にも当てはまることであり、AZ特有のデメリットというわけではありません。

まとめると、最大で1,000万円という大きな限度額設定が魅力であり、人によりますが低金利で利用できる可能性もあるといった非常に優れた消費者金融であると言えます。

即日融資を受けられる可能性や返済のことも考えると、特に京都に住んでいる人に対してオススメしたい消費者金融となっています。

One comment:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です